キッチンスプーン

『2013年4月』のアーカイブス
2013年4月16日 15:43

・kitchen spoon のワンプレートサラダ ランチ  2種類

 

  ・チキンカツのボリュウムサラダ ランチ  1050

    ミラノ風チキンカツ 直瀬の山菜サラダ ハーブのレモンドレッシングサラダ

    久万高原町4月のグリーンサラダの盛り合わせ 自家製パン 

  

  ・自家製ツナのごちそうサラダ ランチ  1270  

    自家製ツナ ピクルスとじゃがいものサラダ グリルドベーコン

    半熟玉子 久万高原町4月のグリーンサラダの盛り合わせ 自家製パン

 

・春野菜と山菜のクリームシチュウパイ  980  (ハーフサイズ 490)

・地粉の手打ちパスタ ふきと根菜、5種類の雑穀のラグーソース  1150

 

・今週のデザート  各420

  こきびのスコーン (クリーム&伊予かんマーマレード)

  そば粉のクレープ (ジェラート&いちごのコンポート)

  豆乳ときび砂糖のジェラート

 

・kitchen spoon のシンプルコース  2500

  お好きなサラダ シチュウパイ 手打ちパスタをコース仕立てで

  デザートとコーヒーまたは紅茶付き

 

・ドリップコーヒー ・てっぺん紅茶 ・ヨーロッパ産ビール ・グラスワイン各種

 

 

     

カテゴリ:旬のメニュー
2013年4月12日 08:18

日暮れ前。

雨の日も晴れの日も愛犬と里山を歩きます。

 

からっぽのマルシェかごは、さまざまな草花でみるみるいっぱいに。

つくしとふきは湯がいて、せりはよく洗ってサラダにします。

よもぎの新芽は干して薬草茶に。 すぎなは焼酎漬け。

すみれと菜の花は花束に。

娘の好物の野いちごの花。 実りを待ちます。

 

水が入ったばかりの田んぼの水面すれすれを、たくさんのつばめが飛んでいます。

なめらかに。 自由に。 たのしそうに。

 

この地の野草を季節ごとにおいしく食べて、

おだやかに体を整えながら暮らしていきたいと思います。

 

 

カテゴリ:お店について
2013年4月 8日 08:55

・クリームシチュウ パイ  980

  豆乳と米粉のホワイトソースと8種類の野菜のクリームシチュウ パイ包み焼き

 

・ボリュウムサラダ ランチ  1050

  久万高原町4月の恵みサラダと2種類のドレッシング ミラノ風チキンカツを添えて

  自家製パン

 

・手打ちパスタ ランチ  1150

  地粉と卵の手打ちフイットチーネ 雑穀と山菜のラグーソース 緑野菜のブーケ

  自家製パン

 

・kitchen spoonのシンプルコース  2500

  ランチメニュー3品をコース仕立てで お好みのデザート、コーヒーまたは紅茶付き

 

・kitchen spoon のパン  150

 

・日替わりデザート  各420

  もちきびとこきびのスコーン クリームといよかんマーマレードを添えて

  そば粉のクレープ クリームとイチゴジャムを添えて

  豆乳ときび砂糖のジェラート

 

 

ドリップコーヒー  ・てっぺん紅茶  ・ヨーロッパ産ビール  ・グラスワイン

    

カテゴリ:旬のメニュー
2013年4月 8日 08:07

松山からの帰り道。 娘は助手席ですやすやと眠っています。

慣れ親しんだ山道の運転は、わたしにとって呼吸のようなものです。

 

今日はお客さまの気持ちになって車を運転しよう。

 

時々そうしています。

ここは砥部。

今から初めてkitchen spoon に行く。  目を閉じて深呼吸します。

ゆっくりと目を開けると、見慣れているはずの山がふいに迫るように大きくうつり、

息をのみました。冷たい雨が窓を強く打ちます。

 

三坂峠って、こんなふうだったかな。  きっとこのあたりまでは安心した気持ち。

ほの暗い杉林の上り坂。  白装束のお遍路さんがひとり。

すれ違うとき、鈴の音がかすかに聞こえたような。 

急なカーブは慎重に。 トンネルを過ぎて坂を下ったその先が、畑野川です。

集落を過ぎれば、あとは深い森の道。

うつくしい栗の木の丘にも、うつくしいしだれ桜の並木にも、人の気配はありません。

山はどこまで行っても静かです。

長い長い下り坂を降りきって、ようやくひとつめの案内看板。 ふたつめ。 さん、 し。

つきました。 おもわずほうっと息がもれます。

 

わたしは、もっともっと気持ちのこもったお出迎えをしたいと思いました。

 

 

 

カテゴリ:お店について