キッチンスプーン

『2014年6月』のアーカイブス
2014年6月28日 16:57

デザートは、毎日これと思うもの1種類。

自由な気持ちで作ります。

たのしい気分のまま、すっとできあがるといいようです。


・豆乳ときび砂糖のジェラートとつめたいびわ

・ミルクプリンと冷やしあずきのちいさなパフェ

・地鶏のたまごのババロアにクリームをたっぷり

・バニラミルクプリンとラベンダーのジュレ

・焼きたてそば粉のガレットと山のくだもの

・河内晩柑のゼリーとそのマーマレード

・久万高原町産全粒粉と雑穀のスコーン


ちいさなお子さんもお年を召された方も

みんなそろって食べられるものがいいと思うのです。


さて、今日は何を作りましょう。






カテゴリ:旬のメニュー
2014年6月24日 20:36

 肉料理は手放すことにしました。

これからは野菜料理に専念します。

人のからだによりよく響く、穏やかなひとさらを目指します。


6月のある日のディナー

・冷たいポタージュスープ(新玉ねぎ 新にんにく 地いも 豆乳)

・全粒粉の自家製田舎パン

・3種類のパイ(ズッキーニ アボカド 大根葉 )

・久万高原町6月の恵みサラダ盛り合わせ

・地粉と卵の手打ちパスタ 具たくさんトマトソース

・山のお米のチーズリゾット おなっぱアーリオ・オーリオソース

・ゆらのの森のはちみつケーキ

・ドリップコーヒーまたはてっぺん紅茶


新しいスタートライン。

あじさい咲く6月。

カテゴリ:お知らせ
2014年6月19日 18:08

休日。

めいいっぱい早起きしてパンを焼きます。

夜明け前の里山は、ふかいふかい水の底のような静けさ。

つめたくしめった草むらの小道を歩いて、店に向かいます。

灯りをともすと、驚いた小鳥がたったひと声、ちいと鳴いたりします。

あさひが昇るころ、娘が朝食を食べにやってきます。

街で暮らす若いひとや、山の暮らしを愛しているひとが

にっこり笑って手伝いに来てくれます。

どろんこ長靴姿の男性と、熱いコーヒーをしずかに飲みます。

両手いっぱいのパンを車につみ込み、出発。


この地粉のパンはうすくスライスして。

さっと水にくぐらせて、トースターでかりっと焼いて食べるとおいしいですよ。

丸パンなら、こんなふうにやわらかです。

お年寄りでもきっと大丈夫。

はい。キッシュはたくさん焼いてきました。

今日はお醤油味のおやきと、ちいさいピッツアもあります。


お菓子屋さん。 農家夫妻。 歯医者さん。

赤ちゃんのいるお家。 酒屋の老婦人。 山の幼稚園。 

森で暮らす一家。 工房。 お遍路さん。


みんないい顔。


会いたい人に会いに行く。

何も決めず走り出す

わたしのお気に入りの休日。

 






カテゴリ:ケータリング
2014年6月12日 05:52

お昼はシンプルなコース1種類にしました。

お急ぎのお客さま、ちょうどいいお食事をご用意いたします。

内容をご相談ください。


里山の休日ランチ 2000

・6月11日のポタージュスープ(新玉ねぎ、地いも、ローリエ、豆乳)

・地元の全粒粉の田舎パン

・久万高原町6月の恵みサラダ盛り合わせ

・直瀬のキッシュ 菜園風 自然農「黒妙うず」のグリーンサラダ

・山のお米のチーズリゾット おなっぱソース添え

・ドリップコーヒーまたは紅茶

・ひとくちとデザート 


ごゆっくり。

つばめが笑う、6月。

カテゴリ:旬のメニュー