キッチンスプーン

『2015年4月』のアーカイブス
2015年4月30日 18:16

店でつかう葉書は、遙風堂のひでさんがつくってくれます。 

ちょっといい写真かなと。     これなんか。

うん。  そっちはね、 影がうるさい。    でしょ。

あとこういうのも。   お酒好きのひとに。

ああ。 ありがとうございます。 

うん。    美って、 調和だと思うの。

長い長い会話のあとに、ようやくできあがる一枚。

ていねいなひでさんの、ていねいな葉書。

2015年4月28日 22:13

つかれたな と思う日。

身近なひなたによれよれと寝ころび、呼吸がらくになる姿勢をさがします。

これだと思ったらその姿勢のまま、ひたすらひなたぼっこに専念します。

電話がなってもひとが訪ねて来ても、しらんぷり。

おゆるしを。

やがて、からだのあちこちがじいーんと熱くなってきます。

腰。 そして足。 首。

からだじゅうまんべんなく日差しはふりそそいでいる。

むくりと起き上がるころには、バラ色ほっぺ。

カテゴリ:お店について
2015年4月25日 17:08

黒妙うず    次郎さん  真衣子さん

kitchen spoon からさらに山へ山へむかうと、黒妙という集落があります。

空は真青。その空をとかしたような空気の中で、ふたりはお百姓をして暮らしています。

自然農という営みは、もし骨惜しみをすればあっという間に大地にのまれてしまう。

そんなきびしさがあるのだろうと、わたしは思います。

けれど、そんなふうに言えば、きっとふたりはくすくす笑うでしょう。

易しくもなければ、むつかしくもない。 ただ自然だと。

百姓してます。 そういうときの真衣子さんのようすは、とてもいいです。

ふしぎなやさしさのある彼女のひとなつっこい笑顔と目が合うと、

真衣子さんのとうめいな魂のかけらが、こちらにくっついてくるような感じがします。

草ぼうぼうの荒れ野を前にしたとたん、いきなり生き生きしてくる次郎さん。

こんなにも大地から祝福されているひとが、ほかにいるんでしょうか。

もっと正しく。 もっと良い世界を。 

つよく、ふかく、しずかにそう願う次郎さんは、ほとんど巡礼者のようです。

原っぱの味がする野菜をつくる友人。 次郎さん。 真衣子さん。

いつもありがとう。 いつか一緒にひろい世界を旅しましょう。 

好物  うまいもち

嫌いなもの  みょうちくりんなルール

2015年4月24日 18:35

あまりむつかしいことはしていません。

日によってまちまちですが、すくなくて3種類。 多くても5種類です。

自家製ドレッシングは、こんなふうです。

蒸したヤーコンや白菜に、地のレモン、自然塩とこめ油をあわせます。

黒い根菜ソースは、こうばしくうまみがあります。

きざんだ皮付きごぼうを太白ごま油でじっくり炒り、黒糖と自然塩をあわせます。

緑のおなっぱソースは、春によく作ります。

だいこん葉やわさび菜などをこまかくきざみ

にんにくとたかのつめのこがしオイルでさっと炒め、塩こうじで味つけします。

あとは、冬は豆乳のホワイト・ソース。 夏はシンプルなトマト・ソース。

手間は惜しまず、どんどん簡素に。

もっともっと、おいしくなるはず。

カテゴリ:旬のメニュー
2015年4月23日 06:36

春のたのしみは、なんといっても山菜つみです。

友人たちや都会からのお客さまと野山へ行き、

食べたいものを食べたいだけつみます。

すみれ  たんぽぽ  あけびの花  からすのえんどう

ふきはすぐにゆがけばとうめいな水の味がします。

のびるのいい香り。 よもぎはかりっと天ぷらに。

揚げたそばからなくなっていきます。 ゆがきたてをすすめます。

すべての山菜をきざみこんだ、塩味のごはんも人気。

お腹いっぱいになったら、テラスでひるねも人気です。

カテゴリ:お店について
2015年4月16日 17:55

山のお米と豆乳のシンプルなチーズ・リゾットは

つやつやほかほか、おひさま色です。

そこに、あかるい緑のおなっぱソースをこんもりと。

ベースはにんにくと唐辛子の、こうばしいかおり油です。

去年は、さっとゆがいただいこん葉と塩こうじをあわせました。

今年は、ざくざくきざんだ菜の花漬けとグリーン・オリーブで作りました。

去年もおいしかったです。

今年もおいしくできました。

 

カテゴリ:旬のメニュー
2015年4月14日 13:41

祝日もかわりなく、水曜日から土曜日に営業いたします。

もうすぐ連休。

山には山の休日。 街には街の休日。

海もいいですね。 空もいいですね。

わたしは、図書館で読みたい本を読みたいだけ借りるつもりです。

晴れたら、ちかくの原っぱにテントをはります。

よもぎの天ぷらをかりっと揚げて、ゆっくりビールを飲みます。

久しぶりに百貨店でお買いもの、というのもいいですね。

カテゴリ:お知らせ
2015年4月12日 18:30

便箋は友人がくれた真白な紙。

封筒は米袋をほどいて作った手製。

雨がふる日は、万年筆はやめておきます。

書き心地のかるい青のボールペンで。

一通はバツフオ計画工房の山下さんに。

店での出来事をたんたんと。

もう一通はBRIDGEのかなこさんに。

お花見会でのおもてなしのお礼など。

先週ちょうだいしたお便りは2通。

そちらのお返事は、これからゆっくり。

手紙はいいなあ。

カテゴリ:お店について
2015年4月11日 07:14

・4月10日のポタージュスープ (原木しいたけ、にんにく、豆、ハーブ)

・自家製いなか風パンのチーズトースト

・久万高原町4月の恵みサラダ盛り合わせ

 わさび菜 菜花 高菜 ルッコラ クレソン にんじん じゃがいも

 きのこ 自然薯 ふき つくし うど  ヤーコンとレモンのドレッシングを添えて

・地鶏のたまごの手打ちショートパスタ 菜の花アーリオ・オーリオ・ソース

・豆乳ときび砂糖のブランマンジェ

・kitchen spoon 4月のコーヒー

山のさくらは今が満開。

うぐいす たんぽぽ 芽吹く木々。

カテゴリ:旬のメニュー
2015年4月 3日 16:24

席はすこし。

営業日もわずか。

店主ひとり。

緑の山奥にぽつんと一軒。

そんな kitchen spoon は

貸切をご所望のお客さまが、思いがけずたくさん。

あなたのわがままは、わたしのわがまま。

いいと思うんです。

こんな店があっても。

カテゴリ:お店について