キッチンスプーン

『2016年8月』のアーカイブス
2016年8月21日 13:38

東京から夏休みをすごしに毎年いらっしゃる男性は、

82歳の現役のお医者さま。

どう。 一年前とくらべて、やつれてみえる? 

じっと見つめ合います。 お世辞は言いません。

いいえ。 まったく。

そう。 でも、あちこち弱ってはいるんだよ。

そうですか。  そうだよ。

わたしには、自然できれいなお体に見えます。

そうか。

やわらかく光るしずかな目に、山の緑。 

カテゴリ:お店について
2016年8月21日 12:49

好きなことを仕事にしていて、いいですね。

そうおっしゃるひとのお顔を、わたしはじっと見ました。

ありがとうございます。

つい最近なんです。 こんなふうになれたのは。

わたしはかつて、料理が心底いやになったことが何度もあります。

高校を卒業後、大阪の辻調理師専門学校のフランス料理専門カレッジに行きました。

一年という約束で、フランスで学び住み込みで働きました。

もうこのまま、この国で恋をして家族を持ってもいいと、ほんとうに思っていました。

帰国後、神戸で7年過ごしました。

フレンチのレストランとパン屋さんと、ハーブ園で働きました。

神戸がわたしを育ててくれました。

松山に戻ってから、当時結婚していたひととワインバーをしました。

やがて夫婦が夫婦でなくなっていきました。

同じ料理人の彼をわたしはずっと尊敬していましたが、もうだめでした。

むすめを連れて、出張料理人とケータリングを2年したあと、山で店をはじめました。

ひどいやめ方をしたこともあります。

若いころはそもそも意気地がありませんでした。

離婚したときは、だれにも何も言わず、お礼もお詫びも説明もしないまま

店を出ました。

お世話になったひとに、だれひとりとして、じゅうぶんにご恩を返せていません。

悔いの多さには、自覚があります。

18歳のとき、わたしは好きなことを仕事にえらびました。

なにひとつ、うたがわなかった。

39歳になった今、ようやく、わたしはこの仕事が好きだと言えます。

毎日ただ一心に料理をしています。

カテゴリ:お店について
2016年8月17日 06:33

今日から通常営業です。

今朝、日がのぼる前に起きて店をそうじしました。

どこもよごれちゃいません。

床だけ。

すみずみまで水拭きして、玄関とテラスに打ち水をしました。

さあ、あたらしい気分で、今日こそおいしいものを作ろう。

山の朝は、秋の空気。

2016年8月15日 19:05

猫のダルシーの物語 あたしの一生  ディー・レディー 江國香織・訳 

これこそ愛の表し方でしょう。

如是我聞 五井先生の言葉 高橋秀雄・編著

聖者の言葉はやわらかい。

美徳のよろめき 三島由紀夫

あなたはよろめいたことがありますか。

チーズと豆と塩と 角田光代 井上荒野 森絵都 江國香織

この一冊でヨーロッパ4か国でバカンス気分。

千羽鶴 川端康成

川端康成を一生読みます。

2016年8月13日 11:45

夏休みのはじまりの朝。 

朝ごはんのしたくを娘にまかせ、となり村の原っぱへ。

若いかえでの緑の下に、テントを張りに来たのです。

あたりには色とりどりのテントが、いくつも楽しげに並んでいます。

おとなりさんにごあいさつ。 

しばらくのあいだ、ここがねどこです。

暑さの厳しい昼には、車で10分の我が家にいったん戻ります。

せんたくをして、ニュースとパソコンをすこし。

母の話をちょっと聞いて、祖母の顔を見てから、ゆっくりお風呂につかります。

扇風機、ゆらゆら。

夕方。

むすめに、いっしょに来る?と聞きます。

新鮮なくだものと野菜のかご、新しいタオルとオイルの入ったランタンをぶらさげ

今夜も原っぱのわが家へ。

2016年8月 5日 22:48

いつも kitchen spoon をご利用いただきましてありがとうございます。

山も川も空もひかる8月。

夏休みをいただきたいと思います。

定休日のほかに、8月10日水曜日~13日土曜日 

何かおいしいものをこしらえて、会いたいひとに会いに行きます。

みなさま、どうぞ暑くてもこころさわやかな夏をお過ごしください。

カテゴリ:お知らせ
2016年8月 4日 18:58

毎月出店していた久万町商店街の軽トラ市を、今年の4月からやすんでいます。

山の小さな小学校のPTA会長になりました。

頼りになるお父さんは直瀬にいーっぱいいるのに、なんでまたわたしなんかが?

ちんぷんかんぷんなまま引き受け、よくわからないなりに細々と努めています。

大好きな軽トラ市ですが、曜日が重なることの多い学校行事はあけられません。

むむー。

1年間出店はあきらめ、仲間にあやまり、おやすみしていたのですが。

今回はいけるという日がありました。

久々に会うかなこさんと、久々のゴッチン・スプーン開店です。

ももと赤い木の実の自家製蜜のかき氷屋さん。

カテゴリ:お店について
2016年8月 4日 18:43

8月6日土曜日は、森の工房で出張カフェのため食堂はおやすみです。

毎日たいへんな暑さですね。

せみの声がしみわたります。

風のない午後などは、ちょっとぼんやりした頭になってしまって

むつかしい話なんて、とてもとても。

まあほんとうは

これくらいがいいのかもしれませんね。

カテゴリ:お知らせ
2016年8月 2日 21:12

休日はゆっくりがいいですね。

お問い合わせがあり、定休日に店を開けました。

いいものです。

とてもくつろいでいますから、仕込みもスムーズです。

念入りに掃き掃除をして、はっか油入りの水で床をすみずみまで拭きます。

木のテーブルはよく磨き、ドリップしたあとのコーヒー豆を布につつんでみがきます。

仕上げに打ち水。 

気持ちよく支度ができしました。

山荘に訪ねてくるひとを待つような気分。

カテゴリ:お店について