キッチンスプーン

2016年9月23日 04:54
朝ごはんのパンの焼けるかおりがしてきた

高知から3時間かけてひとりで来た、というひとが

はらはら涙をこぼします。

自分を好きになれないと言って。

雨上がりの里山は、虫の声。

わたしたちは、ふたりであついお茶をのみました。

あなたが自分をきらいだと言うとき

それは、海を、山を、川を、空を、星をきらいだと言っているのと同じです。

そんなこと、言いたくないでしょう。

あなたは、あなた以外のものだけでできています。