キッチンスプーン

2016年9月12日 20:14
9月12日の夜に

kitchen spoonは今日で4周年をむかえました。

しみじみうれしいです。

休日でしたから、誰もいない店でしずかに座り

開け放した窓のむこうの、刈り入れの終わった田んぼや、あぜ道のすすきを眺めていました。

午後になって、山の向こうの森で暮らす友人がやってきました。

ふたりですこし話をして、熱いお抹茶をのみました。

ケーキ屋の友人がやってきました。

お祝いにと、秋のくだものと木の実がどっさりのっかった、チョコレート・ケーキをくれました。

近所のおじさんが、店のまわりの伸びた草をいっきに刈ってくれました。

9月。 

同居していた90歳の祖母が亡くなりました。

老衰でした。

家で看取りました。

こころやさしい先生と看護師の友人と、母とわたし。

平和な最後、とまでは言い切れませんが、おおむねしずかな見送りでした。

そんなに悲しくなかったような気がします。

それでも、しばらく料理する気になれませんでした。

庭のコスモスが日に日に花をふやす、そのうす紅色を、頬杖の中からぼんやり見ていました。

今日、家族にピッツァを作りました。

生地をこね、赤いトマトのソースをぬって、秋野菜をつぎつぎにのせ、チーズをちらして焼く。

たのしかった。

料理をたのしんでいる自分を、あたらしい自分のように感じました。

今日から5年目。

どんなときも、わたしは誰かのために、料理を作りたいです。

ふかい感謝を込めて。

kitchen spoon  姫野晶子