キッチンスプーン

『2017年6月』のアーカイブス
2017年6月27日 10:23

店からつづくみどりの斜面。

ここにあるのは、ぜんぶ梅の木です。

ひとつ、またひとつ。

青い実をもぐたびに枝葉がしなり、顔も目も髪も朝露にぬれていきます。

ここにはかつて中学校がありました。

里のひとたちが子どもたちのために植えたものでしょう。

去年にくらべるとみのりは格段にすくないけれど、

これで今年も梅干しが作れます。

斜面を上ろうとして、びっしりと苔むした古木をにぎると

ふとくりっぱに見えたその枝は、かるく乾いていて、なんの手ごたえもなくくずれました。

おお。

わたしも植えないと。

2017年6月26日 18:46

日曜日。

むすめと友と3人で、街のビストロでお昼を食べました。

おじゃましたのは、CAFE CABAREさん。

ワイン会がご縁で、こちらにおじゃまするようになりました。

おいしいグリーンサラダと、ちょうどいい満足感のメイン。

あついコーヒーとバゲットがついています。

デザートはふたりでひとつで充分。

ベーシックはうつくしい。

2017年6月25日 07:36

みなさんはるばると、山まで通ってきてくれています。

たのしいです。

5人集まればできます。

お気軽にお問い合わせください。

・7月8日土曜日 3期生 10:00~14:00 参加費3500円

   初夏の食べ方

   梅仕事 おさらい

   地粉とたまごの手打ちパスタ 7月の菜園風ソース

   直瀬パン ひとつの生地でいろんなパンをつくりましょう

   ココナッツオイル生チョコレートと豆乳ときび砂糖のアイス

   おいしいコーヒー

・7月29日土曜日 1期生 10:30~ 千本高原ヨガピクニック

   参加費・・ヨガレッスン1500円 ピクニックランチ2000円

   初夏の自家製コーディアルドリンク

   いちから手づくりハンバーガー

   山の恵みサラダをビュッフェスタイルで

   

   

  

カテゴリ:お知らせ
2017年6月23日 21:39

6月25日日曜日に予定されていたくまくるまるしぇは

悪天候が予想されるため中止になりました。

よーいどんで仕込みをしようとしていたところにお知らせがありまして。

おとととと。

ばつぐんのタイミングです。

助かりました。

自家製パンのベトナム風サンドイッチをこしらえようとしていました。

あまずっぱくマリネした生野菜とグリーンサラダ、カラッと揚げた自家製ソイミートを

久万の米粉入りのフランスパンにぎゅうぎゅうはさもうと。

自信作。

いつかどこかでご披露したいものです。

次回は7月23日日曜日。

小学校の行事とかさなっているので7月はわたしは参加できませんが

夏の軽トラ市、ほのぼのといい雰囲気です。

空の青さがぐっと深まる7月。久万高原町にぜひ遊びに来てください。

kitchen spoonの直瀬パンの出店は、8月の予定です。

なにを作りましょうかね。

カテゴリ:お知らせ
2017年6月19日 10:00

むすめとふたり、風通しのいい和室に向いあって座り

デラウエアの粒をお互いにむかってぽうんとほうり投げ

ぱくっとたべる、ということをしばらくくりかえしていました。

友人がバイクで訪ねてくるというので、山の音に耳をすませていたのですが

じきにそれも忘れていました。

お気に入りの朝ごはんはなに。

うすくスライスしたパンをトーストして、バターつけたやつ。

答えながらゆっくり寝転がるその背丈は、もう大人とおなじです。

玄関で呼び鈴。

 

2017年6月17日 06:08

最近、肉と油がだめになってきて。 と友。

ふんふん。

家族がなに食べたいっていっつも聞いてくるから

いもの煮っころがしみたいなものがいいって俺言ってんのにさ。

ふん。

出てくるのは肉野菜の油いためなんだよなあー。

ほお。

じゃなんで聞くんだよー。

平和にぼやきながら、桑の実をひとつぶ。

鳥の声がやまびこしています。

結婚生活からとっととリタイアしてしまったわたしには

できなかったことですが

自分のことをいったんすこし忘れて、

そのご家族の笑顔のためだけに1日を過ごしてみたら

晩ごはんに、いもの煮っころがしが出てくるかもしれないなあ。

2017年6月16日 05:52

巽醤油の梶田さんのおさそいで、ワイン会におじゃましました。

場所は松山市 CAFE CABARE。

こちらは、道後ブリッジの加奈子さんにおすすめされていたお店です。

やっとお伺いできました。

とびらの向こうは群れ集うひとの熱気。

ワイングラスと白い小皿を片手に

自然派ワインならではの、おだやかな酔いにくつろぐ人たちの波のなかへ。

たくさんのはじめましてと、懐かしい方との再会がありました。

たいへんな盛況です。

山形で自然派ワインを作っているグレープパブリックさん。

作り手さんもワインも、野趣と洗練のバランスがすてき。

東京のインポーター、ワインダイヤモンズさん。

品ぞろえがユニーク。どれもほんとうにおいしかったです。

北海道の羊肉専門店、東洋肉店さん。

澄んだ味の生ハムにびっくりしました。

CAFE CABAREさん。

今度はゆっくり食事におじゃましたいです。店主はどなただったんだろう。

ほろ酔いでいい気分。だいまんぞく。

では帰りますといったとたん、

目の前の女性ふたりに帰るんですかあと泣かれたのは驚きました。

2017年6月13日 20:52

6月になると、夜、ちいさなあかりをもってむすめと散歩に行き、

ほたるの数がひとつふたつとふえていくのを数えるのが

毎日のたのしみになっています。

わたしの暮らしているところは、

目をみはるほどたくさんのほたるは飛んでいません。

久万高原町にはほたるの名所がたくさんあるらしいのに、出かけたことがなく

庭つづきの原っぱや小川のちかくで満足しています。

草のなか、まるでおとぎの国への道しるべのように点々と光っていたり、

ふわりと飛び立ち、星空のなかへ吸い込まれるように消えていったり。

毎日いろんなことがありますが

今この瞬間、ふかぶかとしあわせ。

2017年6月13日 06:00

朝、友とコーヒーを飲んでいました。

みどりの山がひかります。

共通の友人が今、変化のまっただなかで途方に暮れています。

なんとか力添えを、というようなことを話していました。

かっこうの声がずいぶん近くから聞こえます。

正義感つよいんだね。 

いや。 ただ、怒りがからだんなかたまってんのかも。

そーかー。

おいしいお昼でも持って、その友人を訪ねようということになりました。

過渡期はたいへんです。

自分が感じたものを信じきってやる。

それもまたひとつの腹のくくり方だとわたしは思う。

2017年6月11日 09:48

・新じゃがいものシンプルなポタージュスープ

・久万高原町6月10日の山の恵みサラダ

  はくさい ブロッコリー スナップえんどう いんげんまめ

  アスパラガス そらまめ 塩ゆで

  次郎さんのレタスのブーケ にんじんのジュリエンヌサラダ ワカモレ

  切り干しだいこんのアーリオオーリオソース だいこんの塩こうじマリネ

  紅しぼりまめのフリホーレス 青だいずのハニービネガー 赤ピーマンの黒焼き

・4種類の自家製ソースと3種類の香り塩

  新玉ねぎとレモンのマスタードドレッシング 新にんにくとハーブのオイルソース

  トマトとバルサミコのレモンソース こがし香味野菜のサルサ風ソース

  かきおどし塩 米ぬかスパイス塩 ワイン塩

・温菜の盛り合わせ

  紫たまねぎとまめのキッシュ 久万のとうふで作ったソイミートのフリット

  5種類の焼き野菜をそれぞれの味付けで

・焼きたてあつあつ 地粉のいなか風パン

・玄米と豆乳ホワイトソースのちいさなグラタン

・メイン2種類をおこのみで

  冷製よもぎ入り手打ちパスタ 具だくさんな6月野菜のソース

  ローストチキン 森の木こり風ソース

・ぐゆみの実 桑の実入りケーキ とうもろこしのクッキー

・kitchen spoon6月コーヒー

おひとりさま 5000円

カテゴリ:旬のメニュー
2017年6月10日 06:06

草刈り二年目。

店の目のまえの畑は、いつの間にやら草ぼうぼう。

手つかずのみどりゆたかな原っぱがゆれています。

これはこれできれいだなーとぼんやりそのままにしていると

近所のおいさんたちにやんわりと叱られてしまいます。

夕暮れ前。

野良着に着がえ、草刈り機のエンジンをかけます。

30分の草刈りは、30分の瞑想。

たっぷりあせをかいたあと、ひとりでゆっくり河内晩柑を食べました。

虫の声も鳥の声も、草のみどりも木の実のしずくも

しみこむしみこむ。

2017年6月 8日 19:46

今日のご予約は一組、という日の朝。

貸しきりだな、という予感があるときはたいていそうなります。

電話もならないしほかにひとは来ません。

いいと思うんです。

わたしは好きです。

目の前にいるひとのことだけ考えて料理ができるのは、最高にいい気分。

庭の花がつぎつぎに咲いています。

濃い紅色のばらの群れ セージの紫 マーガレット 野には百の花

朝の白い霧がゆっくりと消え、青い空はとおくに夏の気配。

ひかりあれ、6月。

2017年6月 7日 16:42

ピアノがたのしい。

つくづくたのしい。

でも気になることがあります。

中学から親しんできた長年の相棒、細身でうつくしいわたしのトロンボーンが

仏壇の部屋のすみっこでもう何年もぐうぐう寝ているということ。

落ち着きません。

恩師とかつての音楽仲間に、知らず知らずのうちに背中を向けてるみたいで。

そんなのいやだなー。

山の友人たちをにこにことまきこんで

わからないまま無理やりアンサンブルでも組んでぐいぐい練習をはじめたら

きっとちがってくるんでしょう。

松山市民吹奏楽団のトロンボーン奏者の若者に、定期演奏会のチケットをいただきました。

6月18日日曜日 14時開演。

なまってしまった耳に、音のシャワーを。

2017年6月 6日 16:52

由良野の森の工房カフェは、子どもたちの遊び場になりやすいようです。

みんなお店屋さんごっこが好きですから

カウンターのなかは、我こそは子供店長と息巻くおちびさんだらけ。

でもね、まああたりまえですが

お店をひらくのとお店屋さんごっこはちがいます。

おままごとではないので、彼や彼女の思うようにはなかなかなりません。

で、みんなおこったりへそを曲げたりとにぎやかで、かんじんの仕事はいっこうに進まない。

おおいに困ったのは唯一。

ここにひとり、遊びきれていないわたしがいる、ということ。

カテゴリ:お店について
2017年6月 3日 21:06

6月4日日曜日は、由良野の森で工房カフェをします。

たくさんのひとに愛されている由良野の森が、いよいよNPO法人になります。

理事のひとりとして、関わらせていただくことになりました。

たいせつな友人の門出の日。

お祝いのうれしい気持ちで、めいいっぱいパンを焼きます。

総会は11時から。

たくさんの方のお越しを、みどりの森でにこにことお待ちしています。

天月工房 森のパン屋開店

 地粉のいなか風パン 由良野の森のやぎミルクとバナナのケーキ

 新じゃがいもとまめの塩バターピロシキ 春キャベツのグラタンパン

 おなっぱパン 切り干しだいこんとみょうがたけのピッツア

 かぼちゃの蜜煮パン 黒妙うずの全粒粉入りレーズンクッキー  すべて200円

 森の6月コーヒー・・・ストレート 豆乳オーレ(ホット・アイス) 各500円

カテゴリ:お知らせ
2017年6月 2日 15:47

我が身をふりかえっていました。

ぼんやりと。

わたしは今、好きな仕事で好きなごはんを食べています。

不満はないです。

でも、かつてはこんなにきっぱり言い切れませんでした。

それどころか、料理がいやになって全力で逃げたこともありまして。

はい。

情けない気分でした。

畑に置いてけぼりにされて、しおれていくなすみたいに。

そんなときは仕事だけではなくって、暮らしも愛情生活もずたずたでした。

おなじ人間です。

おなじようなことをしています。

今となにが違うんでしょう。

ふっくらとやわらかいかっこうの声がやまびこしています。

よくわかりません。

ただ、ああもうやってられないと、ひとりつぶやくような苦しいときに

でも、これはもうまるごとぜんぶ自分の責任なんだと

多少やけっぱち気味でも言い切れるようになってから

なにかが変わりはじめた気がします。

カテゴリ:お店について