キッチンスプーン

2017年6月13日 20:52
かえるの声が波音のように聞こえる

6月になると、夜、ちいさなあかりをもってむすめと散歩に行き、

ほたるの数がひとつふたつとふえていくのを数えるのが

毎日のたのしみになっています。

わたしの暮らしているところは、

目をみはるほどたくさんのほたるは飛んでいません。

久万高原町にはほたるの名所がたくさんあるらしいのに、出かけたことがなく

庭つづきの原っぱや小川のちかくで満足しています。

草のなか、まるでおとぎの国への道しるべのように点々と光っていたり、

ふわりと飛び立ち、星空のなかへ吸い込まれるように消えていったり。

毎日いろんなことがありますが

今この瞬間、ふかぶかとしあわせ。