キッチンスプーン

2017年12月15日 17:55
冬のうた

冬菊の まとふはおのが ひかりのみ 水原秋櫻子
頼っていいんだよ。
さあ。
両手をひろげてほほえむひとを前にすると、いつもふたつのことを思います。
まず
このひとにはもうけして甘えられない、ということ。
そして
この一瞬の真実を抱きしめて生きていこう、ということ。
だれかの胸のなかに、わたしの居場所があるとは
どうしても思えないのです。
何も聞こえなかった顔で、立ち去ってしまう。
いつも。