キッチンスプーン

『ケータリング』の最近のブログ記事

2017年2月 4日 07:17

2月4日は出張料理のため食堂はおやすみです。

久万美術館のみなさんと上浮穴高校のみなさんといっしょに

名画クッキーを作るのです。

野菜やくだもののをつかった天然色のクッキー生地を、10種類用意しました。

お題は、村山槐多「芍薬」

今日はわたしの誕生日です。

40歳になりました。

もう大人なんですから、おままごとではたのしくない。

若いひとたちと、名画と、クッキー。

おおまじめに準備しました。

おおいにたのしんでまいります。

カテゴリ:ケータリング
2016年12月15日 06:18

12月15日は、ケータリングのため食堂はおやすみです。

山にある4つの幼稚園のこどもたちが、直瀬幼稚園にやって来ます。

みんなにお子さまランチをごちそうしたいとたのまれたので

おもてなしのお手伝いに行ってきます。

先生たちと一緒に、きのうの夜せっせと仕込みをしました。

たのしい会になりますように。

・4つの幼稚園の子供たちのための、特製お子さまランチ

  ミートボールのトマト煮込み

  あつあつポテトコロッケ

  野菜のつけあわせ

  はた付きチキンライス

  手作りスイートポテトとおいしいみかん

・・・おしらせ・・・

山のおせちはいかがですか。

昔ながらのおせち料理をお届けします。

くわしくは11月30日のブログをごらんください。

  

  

カテゴリ:ケータリング
2016年5月23日 16:49

晴れた日曜日の朝、集まったひとたちと木陰でヨガ。 

これがいいんです。

しずかで。

ヨガのレッスンのあとは、おいしいランチ。

自由な教室に育ってきました。

kitchen spoon のピクニック教室

自家製パンとディップでつくる、オープンサンドイッチのアイデア

手作りマヨネーズはかんたんです

木陰でポップコーン ぽんぽん

はちみつシロップとコーディアル

春から夏にかけての食べ方

カテゴリ:ケータリング
2016年3月26日 15:39

研修後のランチを届けてください。

鍋ごとのカレーみたいな感じでかまいません とのご依頼でした。

百貨店のちかくのビルの一階。

わたしはオフィスという場所で働いたことがありません。

なにもかもめずらしく

(ことば使いのうつくしい若者とか、キーボードをたたくはやさとか)

いちいちほんのちょっとしたつかい勝手がわからない。

(ものすごくゆっくり閉まるとびらや、車輪つきのうごかない長机など)

どなたのおじゃまもしないように、しずかにいきいきとご用意。

研修後のお昼

・10種類の野菜のスパイシー・カレー

・山の玄米と雑穀のごはん

・春のグリーン・サラダ

カテゴリ:ケータリング
2016年3月15日 19:39

今日わたしはゆらのではたおりでした。

畑をするひと 山のてっぺんまで行くひと 

月桂樹を煮出すひと いろいろ燃やしているひと 

森のまっただなか。

みんなでのんだお茶のおいしかったこと。

うつくしく晴れ、しずかないい休日でした。

森のお昼

玄米と春野菜(春きゃべつ・せり・まめ)のリゾット 

パセリとこがしにんにくのソース 香草塩

しのぶさんの畑のおなっぱ 

蒸しパン 白パン 雑穀スコーン

ひろしさんのコーヒー

カテゴリ:ケータリング
2015年8月17日 18:41

道後 BRIDGE の加奈子さん宅へ。

お仲間との夕食に、家庭料理をご用意。

4種類のプチトマト 食べられるほおずき えだまめ

3種類の野菜(かぼちゃ・ししとうがらし・いんげんまめ)の揚げひたし

あつあつの焼きたてだし巻き玉子に、大根おろし

3種類の緑野菜(つるむらさき・おくら・いんげんまめ)のサラダ

新玉ねぎのドレッシングと焼きなすとごまのデイップ

じゃがいもととうもろこしのチーズ・コロッケ

ひとくち春巻き

夏野菜をたっぷり添えたとりの南蛮浸け

梅干しのおにぎりと久万の大根のはりはり浸け

つめたいよもぎうどん

地粉の手つくりクッキーと山の果物

ワインとビールで、すっかりいい気分。

カテゴリ:ケータリング
2015年6月 1日 17:05

法事のあとのお食事をご用意。

まず、竹かごに持参した山の花を。

うつわは水洗いをして気持ちよく拭きあげます。

味つけはていねいに。 かたちは自然に。

呼吸をふかくして盛り付けていきます。

大根のなます  葉わさびのおひたし  昆布巻き    

煮豆  お煮しめ  きびなご佃煮   精進八幡巻  

揚げ魚の南蛮漬け  たまご豆腐と葱のおつゆ

だいこん葉のおいなり  精進五目ちらし

しずかな会のしずかなお手伝い。

カテゴリ:ケータリング
2015年3月17日 14:27

山のごちそうを車にぎっしり詰め込み、街へと走り出すたのしさ。

・にんじんのジュリエンヌサラダ
・切り干し大根のアーリオ・オーりオ風マリネ
・さっきまで土の中で寝ていた、ふきのとうに塩ゆで
・原木しいたけのコンフイ
・ブロッコリーと黒豆入りグリーンサラダ
・ヤーコンと金時にんじんのキッシュ
・根菜のグリル バルサミコ・チーズソース
・炒り大豆と玉ねぎの自家製ドレッシング
・ガーリックトースト 白菜とかぶの葉のディップ添え
・久万高原町産小麦の田舎風パン
・手打ちパスタ 菜の花の豆乳クリームソース
・薪ストーブで焼き上げるシンプル・ピッツア
・地粉とえごまの実のスコーン
・みかんのはちみつ漬け 干し柿 干しりんご
・kitchen spoon 3月のブレンドコーヒー

カテゴリ:ケータリング
2015年3月 3日 20:12

・3種類の豆の塩クリームスープ

・久万高原町3月の恵み野菜盛り合わせ

にんじんのジュリエンヌサラダ  菜の花、ブロッコリー、芽キャベツの塩ゆで

ヤーコンと菊いもの低温調理  赤かぶと大根のマリネ  クレソン・サラダ  

しいたけと長ねぎのオイル煮  れんこん、じゃがいも、仁淀川のマッシュルームのソテー

カリフラワーのムースとガーリックトースト

・自家製いなか風パン

・kitchen spoon 冬のブレンドコーヒー

・地粉のパイ、山のぶどうジャム、ドライフルーツ(さつま芋・柿・りんご)

うつわと生活道具のお店 STOROLL さんにて。

カテゴリ:ケータリング
2014年6月19日 18:08

休日。

めいいっぱい早起きしてパンを焼きます。

夜明け前の里山は、ふかいふかい水の底のような静けさ。

つめたくしめった草むらの小道を歩いて、店に向かいます。

灯りをともすと、驚いた小鳥がたったひと声、ちいと鳴いたりします。

あさひが昇るころ、娘が朝食を食べにやってきます。

街で暮らす若いひとや、山の暮らしを愛しているひとが

にっこり笑って手伝いに来てくれます。

どろんこ長靴姿の男性と、熱いコーヒーをしずかに飲みます。

両手いっぱいのパンを車につみ込み、出発。


この地粉のパンはうすくスライスして。

さっと水にくぐらせて、トースターでかりっと焼いて食べるとおいしいですよ。

丸パンなら、こんなふうにやわらかです。

お年寄りでもきっと大丈夫。

はい。キッシュはたくさん焼いてきました。

今日はお醤油味のおやきと、ちいさいピッツアもあります。


お菓子屋さん。 農家夫妻。 歯医者さん。

赤ちゃんのいるお家。 酒屋の老婦人。 山の幼稚園。 

森で暮らす一家。 工房。 お遍路さん。


みんないい顔。


会いたい人に会いに行く。

何も決めず走り出す

わたしのお気に入りの休日。

 






カテゴリ:ケータリング
2014年5月 1日 08:40

久万高原町の商店街で月に一度開かれている軽トラ市に参加しました。

出店名は、kitchen spoon の直瀬パン。

作りなれた地粉のパンや焼き菓子、外国風のお惣菜をご用意することにしました。

 

出店前日のお店の営業が終わったら、まずは粉まみれになってもいい服にお着替え。

2種類のパン生地を、からだ全体を使い、つやが出るまでていねいにこねます。

一晩かけて低温発酵させ、当日の朝は思いきって早起き。

オーブンがあたたまったら、発酵が終わった順にじゃんじゃん焼き上げていきます。

夜明け前の空のうつくしさときたら。

 

久万高原町産の全粒粉を使ったシンプルな地粉パン。

手のひらサイズのやわらかい丸パン。

地元のほうれん草をたっぷり入れたキッシュ。

こうばしい雑穀スコーン。

 

食べてもらえる人に会いに行くって、いいなあ。

会場へ向かう車の中は、小麦の甘い香りと焼き立てパンの熱気でいっぱいでした。

 

思わずあっと声が出るようなかわいい看板を作ってくれた、バツフオ計画工房の山下さん。

感じのいいテントやテーブルをどっさり用意して、早朝から駆け付けてくれた革職人の琢郎さん。

てきぱき手際よく、にこにこていねいに気持ちよく接客してくれた、笹井さん。

抜群のタイミングで、スコーンにはこれしかないと思えるお皿を届けてくれた、遙風堂のひでさん。

 

ほんとうにたのしかった。

次の出店は秋がいいなあ。

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:ケータリング
2014年4月11日 15:27

西表島の近くにある、鳩間島という小さな島で4日間をすごしました。

石垣空港から直行したのは、地元のスーパーと市場。

新鮮な食材をどっさり買い、離島へ向かう船に乗りました。

島で食堂をはじめた友人と彼女を大切にしてくれている島の人たちに、

とびきりおいしいラム酒と、手料理をごちそうするのです。

 

空も海も山も、青く光っていました。

何もしないことをしに行く、美しい島でした。

いい出会いがたくさんありました。

おいしいものをたくさんごちそうになりました。

生涯のたからもののような、うつくしい4日間でした。

また会いに行きます。

 

再会の日の晩ごはん

島らっきょうとよもぎの天ぷら ズッキーニのソテー

かぼちゃの塩バター  トマトとアボカドのシークワサーサラダ

島の地たことセロリのガーリックソテー  野草のサラダ

バジルトマトソースのパスタ  島のおさしみ 

カテゴリ:ケータリング
2014年2月28日 08:16

久万高原町で林業を営む知人のガレージにお邪魔してきました。

重たい木の扉をゆっくりとひきます。

古い鉄の骨組みに、新しい木と工夫をたくさんたして作った、たくましい空間でした。

やがて明るい未来が、ここから始まる。

そんな気配に満ちた場所でした。

 

ガレージに集まった大学生のみなさんのお食事をご用意。

 

・kitchen sppon のスパイシー・ベジタブルカレー

・サラダ7種類

  ゆで黒豆  ホウレンソウソテー  蒸しにんじん  たまごサラダ 

  土ごぼうと菊芋の素揚げ  マッシュポテト  バターチキンサラダ

・クラッシック・ミートボール

・とうもろこしとチョコレートのクッキー

・山のお茶

 

たくさんおかわりしてもらえて、うれしかったです。

 

カテゴリ:ケータリング
2013年8月 6日 18:59

ちいさな地粉のピッツア

2種類のとうもろこしの塩ゆで

新太郎さんのどんぐりトマト

地鶏のつけ焼き

みょうがの塩炒り

山こんにゃくの炒り煮

焼きなす

ピーマンの素揚げ

新じゃがいものシンプル・コロッケ

 

花火を楽しむ会にお呼ばれしました。

花火のうつくしさに、深々とため息。

ご一緒させていただいたすべてのみなさんに、感謝。

 

 

 

カテゴリ:ケータリング
2013年2月18日 08:36

 

・久万高原2月の恵みサラダ

 にんじんのジュリエンヌサラダ  8種類のグリーンサラダ・アーモンドドレッシング

 かぼちゃとブロッコリー、ナッツのサラダ  白葱とベーコンのコンフィ

 聖護院大根のポトフ  2種類のほうれんそうのバターソテー

 ごぼうと自然薯のフリット  じゃがいものロースト

・kitchen spoon の丸パン

・雑穀入りミートソースのピッッツア

・地粉と豆乳で作ったホワイトソースと冬野菜のグラタン

・塩糀のローストチキン、バジルソース

・小田さんのガトーショコラとバニラミルクプリン

 

おとなも子どももいっしょになって、よく笑い大いに食べました。

この子たちが大きくなったら、わたしきっと、今日の話をすると思います。

その夜がどんなに平和で、君たちがどれほど愛らしかったかってことを。

 

 

カテゴリ:ケータリング
2013年1月29日 12:45

海に沈むうつくしい夕日とワイン、冬の料理を楽しむ会でした。

 

いくつもの大皿にたっぷり用意したお料理はすべてからっぽに。

お気に入りのお酒を片手に、薪ストーブのまわりでくつろぐひと。

大きなソフアーに沈み込んで、のんびりおしゃべりするひと。

食後の平和な時間をそれぞれ自由に楽しみます。 

料理をすべて出し終わったわたしは、ひとり月見風呂。

開け放した窓から波の音。 

目を閉じて冷えたビールをゆっくり味わいます。

遠くから楽しげな声。 

しあわせなひとときでした。 

 

冬の会 1月26日のメニュー

 

・久万高原町1月の恵みサラダ

 にんじんのジュリエンヌサラダ

 白葱のコンフィ  6種類のグリーンサラダ アーモンドドレッシング

 玉ねぎの丸ごとロースト  かぼちゃの塩バターソテー

 2種類のじゃがいものサラダ  ほうれんそうのソテー

・天然酵母パンの盛り合わせ

 spoonの丸パン  シンプル・ピッツア  いため玉ねぎのグラタントースト

・塩糀とハーブのローストチキン

・手打ちパスタ 雑穀と根菜入りミートソース

・アイリッシュクリーム・チーズケーキ

・バニラミルクプリン

 

 

カテゴリ:ケータリング